【まちづくり】「沖縄アメリカンヴィレッジ」との共通点

レビュー

先日沖縄に行ってきました。

そのときたまたまアメリカンヴィレッジに立ち寄ったら
とてもいいことろであり、佐世保のまちづくりのヒントにもなるかも
と思ったので紹介していきます。
佐世保との共通点もあげていきます。

アメリカンヴィレッジとは?

アメリカの雰囲気を模したショッピング、エンターテイメントエリアです。

看板が英語だらけ。まさにアメリカのマチって感じがします。

一番のウリは?

先に進んでいくと

海の目前におしゃれな飲食店がならんでいます。

そして海の方を見ると

水平線が広がっていて

さらに綺麗な夕日を見ることができます。

つまり

このエリアは
・海
・夕日
・アメリカ文化

が融合して、人を引き付ける魅力的な場所になっていました。

こういう場所にいるだけで幸せを感じられると思います。

佐世保との共通点

佐世保にも

・海
・夕日
・アメリカ文化

この3つがそろっています。
つまり、この3つを最大限に活用できれば
佐世保にもアメリカンヴィレッジのように
いやそれ以上に
人を魅了し、幸せな気持ちにさせるエリアをつくることができるはずです。

さいごに

アメリカンヴィレッジでこれ↓食べました。

スパムおにぎりです。

日本とアメリカの食文化が融合している食べ物ですね。

これ、結構おいしかったです。

佐世保バーガーの次はこのスパムおにぎりを売り出していってもいいかも。