【10月】アマゾンプライムリーディングで読んだ本【マンガ編】

レビュー

読書の秋ですね。みなさん読書してますか?

私は暇さえあれば読んでいます。

そんな私が10月にアマゾンプライムリーディングで読んだ本を紹介していきます。

①野原ひろし昼メシの流儀 1巻

クレヨンしんちゃんのお父さん「野原ひろし」のお昼ご飯にまつわるマンガ。

おいしいものを求めつつ、変な流儀でお昼ご飯に挑む様子が描かれています。

評価は分かれますが、気楽に読めるマンガなので私は気に入っています。

プライムリーディングでは第1巻しか読めないので残念。

2巻以降も読みたいので買ってみよかな。

②クレヨンしんちゃん 1~9巻

野原ひろしメシでクレヨンしんちゃんが懐かしくなっていたら

プライムリーディングで昔のクレヨンしんちゃんが1巻から10巻まで読むことができるようになっていました。ラッキー!

ってこで一気に読破。

1994年に発行された漫画ですが、25年経った今読んでも面白かったです。

昔のしんちゃんて今より過激だったんだなあ。

 

③新クレヨンしんちゃん 1,2巻

「新」っていうのもあるんですね。知らなかったです。

現代のしんちゃんって感じがします。

まとめ

振り返ってみるとクレヨンしんちゃんづくしですね。

時間が経っても楽しめるマンガってすごいと思いませんか?

古いけど面白い。マンガでないと楽しめない感覚だと思います。

どれも続きが読みたい!