【超簡単!】小さいこどもの銀行口座の作り方【ゆうちょ銀行編】

子育て

こどもが1歳を過ぎたので
こどもを連れて、銀行口座を開設しに行ってきました。

銀行は、ゆうちょ銀行です。

必要なものさえもっていけば簡単に開設することができます。

では、今回はこのことをまとめておきたいと思います。

必要なもの

・親の身分証明書(運転免許証など)
・母子手帳
・こどもの印鑑
・こどもの身分証明書(保険証など)

ここで注意すべきは母子手帳です。
忘れないようにしましょう!

口座開設の仕方

では、順を追ってみていきます。

ステップ① 郵便局の窓口に行く

郵便局の窓口に行くと、受付番号を発行している機械で番号札を取ります。

ステップ② 番号が呼ばれるまで待つ

込んでいるとなかなか呼ばれません。なので、比較的開いている時間や人が少ない郵便局に行く方がいいと思います。

こどもが泣き始めたたら口座開設してる場合じゃなくなっちゃいますしね。

ステップ③ 総合口座利用申込書を受けとる

受けっとったらその場で記入します。住所や生年月日など記載すればいいだけなので簡単です。

ステップ④ 準備したものを渡す

渡すと、身分証明書のコピーを取ったり、本人確認などしてくれます。

また、印鑑もこのときに一時的に渡して手続きをしてもらいます。

ステップ⑤ ゆうびん局員さんが手続きを行う

少し時間がかかりますが、こともとスキンシップを取りながら待ちましょう。そした意外にすぐかも。

ステップ⑥ 暗証番号決める

キャッシュカードの4桁の暗証番号を決めます。

親とこどもの誕生日などは設定できないので注意が必要です。

その場でなににしようか焦らないためにも
あらかじめ、暗証番号は決めていったほうがいいと思います。

ステップ⑤ 最後の待ち

10分くらい待てばまた呼ばれます。

ステップ⑥ できた通帳を受け取る

通帳に記載された名前等の確認をして通帳を受け取ります。

以上で完了です。

ちなみに、キャッシュカードは後日郵送で送られてるそうです。

だいたい2~3週間かかるそうです。

最後に

以上、ゆうちょ銀行でのこどもの口座開設の仕方でした。

・必要なものを忘れない
・4桁の暗証番号を決めていく

この2点準備していくと簡単にしかもスムーズに口座開設できますよ。