【優待新設】夢真ホールディングスって知ってます?

投資

こんにちは。

忘れたころに届くのが優待。

先週その案内が夢真ホールディングスから届きました。

あまり聞いたことない会社かもしれませんが

この会社のビジネスモデルは

建築関係の仕事をしている私から見ると、とても面白く、発展性があると感じています。

今回は、この会社のビジネスモデルと2018年から新設された株主優待についてまとめておきたいと思います。

夢真ホールディングスとは?

施工管理技術者派遣を主に行っています。

もう少し具体的に説明すると、
まず、夢真ホールディングスと技術者が雇用契約をします。

そして、研修やサポートをすることで、知識や技術を身につけさせ、夢真ホールディングスが派遣元となり、この技術者をゼネコンなどに派遣するというビジネスモデルです。

図で表すと下記のようになります。

(夢真ホールディングスのホームページより)

現在、建設業に従事する人の数が減少の一途をたどっています。

特に現場管理の仕事は3K(きつい、汚い、危険)ということもあり、若者から避けられており、

今後技術者不足がますます加速していくと思われます。

このような問題に目を付け、建設業を支えていことしているのがこの会社の強みであり、今後ますます必要になってくると思います。

私が一押しする会社です!

新設された優待

今までは優待はなく配当だけでしたが、今年2018年から優待が新設されました。

なぜ優待が新設されたか?

おそらく鞍替えを狙っているからだと思われます。鞍替えとは、下の市場から上の市場に行くことです。夢真ホールディングスは現在ジャスダックですが、東証一部に入りたいのです。東証一部になることで、より知名度が上がったり、資金調達がしやすくなったり、いい人材を獲得しやすくなるからです。一部に上がる条件として、株主数の規定があり、これを満たすために優待を新設して、株主数を増やしたいのです。IRにも東証一部を目指すと記載されていたので間違いないはずです。

では、どのような優待になっているのか?

毎年9月末日の株主名簿に記載された300株以上保有する株主が対象で、保有数に応じたポイントがもらえます。このポイントを使って、優待商品と交換することができます。ちなみに株数に応じたポイントは以下の通りです。

300株~399株 3000ポイント
400株~499株 4000ポイント
500株~599株 5000ポイント
600株~699株 6000ポイント
700株~799株 7000ポイント
800株~899株 10000ポイント
900株~999株 12000ポイント
1000株~1999株 15000ポイント
2000株以上 20000ポイント

また、ポイントは次年度の9月末日において、株主名簿に同一株主番号で連続2回以上記載されている場合に限り、繰り越すことが可能です。

優待の申し込みは?

この優待のために、「夢真ホールディングス プレミアム優待倶楽部」というカタログギフトのようなサイトが作られました。このサイトから申し込みます。
この優待のためにわざわざサイトを作るとは・・・。今回の優待に相当力を入れているのがみてとれました。

具体的な優待はどのようなものがあるか?

食品、飲料、電化製品、旅行、雑貨など幅広く用意されています。1000種類以上あるみたいのあので一部をアップしておきます。

優待としては品数が多いです。どれにしようか迷うくらいです。

まとめ

建設業の技術者は今後ますます不足していきます。

そんな中、今後の建設業界を支えていくのがこの夢真ホールディングスだと私は思っています。

応援の意味をこめて、株は長期保有しようと思います。

また、優待専用のサイトをつくるなど、優待にも力を入れており、株主を増やして東証一部になり、より発展しようとしている点も好感が持てます。

今後の動向に注目です!