【追記あり】佐世保で唯一の自然食ビュッフェ「マリナホリデイ」【絶対行くべき!】

グルメ

こんにちは。

朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね。もうすっかり秋ですね。

秋といえば、読書、勉強、運動などありますが、私はやっぱり食欲です(笑)

新米、さんま、栗、サツマイモ、カキ、野菜、きのこ考えただけでよだれがでます。

そこで、秋のスタートを記念して、ビュッフェランチに行ってきました。

どんなお店なのか、どんな料理なのかレポートしたいと思います。

さんいー
ビュッフェ!ビュッフェ!ビュッフェ!

行ったお店はここ↓

自然食ビュッフェ「マリナホリデイ」です。無農薬、有機野菜をメインに使った旬の家庭料理が食べ放題です。

場所は?

クインテッサホテル佐世保の1階です。

以前ブログで紹介したアメリカンバー「ウエスターナー」のすぐ近くです。
関連記事:【初】老舗のアメリカンバー「ウエスターナー」に行ってみたら非現実的だった!

早速入店

まず入口のカウンターでコースを選びます。

ランチコースは

  • くつろぎ時間無制限コース ・・・1400円(税込み)
  • 幸せ40分コース・・・1000円(税込み)
  • ゆとり60分コース・・・1200円(税込み)

このなかから選びます。ちなみに私は二番目の「幸せ40分コース」にしました。

※2019年10月から料金改定。この記事の一番したに新料金を載せています。

料理はどんな感じ?

品数があったので写真をたくさん載せておきます。

まずは入口の左側に家庭料理がずらりとならんでいます。

この日は、刺身こんにゃく、五目煮、大豆ミートのごまサラダ、なすの煮びたし、南蛮漬け、かぼちゃなどがありました。

どれもやさしい味付けで、食べやすく、体にいい感じがしました。

世知原茶そばもありました。お出しをかけて食べます。これもなかなかおいしかったです。

次は入口正面にならんでいる料理です。

細かく見ていくと、

左上が野菜のオイスター炒め。右上がチャーハン。下がきのこ雑炊です。

つづきまして、

ナポリタン、クリームパスタ。

野菜の天ぷです。人参、玉ねぎ、ピーマン、かぼちゃがありました。

自然食ビュッフェですが、なんと唐揚げやチキンカツや串カツやポテトコロッケやグラタンもあります!
これは超ありがたいです。自然食だけだとなんか物足らない気がしますが、こういったボリュームのある揚げ物があると俄然食欲が増しますよね!

サラダです。このあたりが無農薬の野菜みたいです。確かにみずみずしくておいしかったです。特に最近は野菜が高いのでバリバリ食べちゃいました。野菜が高いときにこういう自然食ビュッフェに行くとお得な感じがしますよね。

パンもありました。トースターも使えます。ジャム、バターも用意されています。

フレンチトーストです。メープル味でした。私はメープル味が好きなので4つも食べました。もちろんバターをつけて(笑)

シフォンケーキとゼリーとヨーグルトとフルーツです。これはいたって普通でした。

端っこはお釜が二つならんでしました。
左が玄米。右が白米でした。これらは合鴨農法を使っているお米だそうです。ちなみに合鴨農法とは、水稲作において合鴨使って、減農薬もしくは無農薬農法のことらしいです。

どちらも普段食べているお米とは少し違った感じがしました。このお米うちでも買いたくなりました。

そして隣には、

右から、カレー、お味噌汁、黒糖ぜんざいがありました。

どれもやさいい味でした。個人的にはカレーはちょっとやさしすぎてもっとパンチが欲しいなあと思いました。

最後に飲み物コーナーです。

無農薬のお茶、オレンジジュース、アップルジュース、コーヒーなどがありました。

営業時間

写真の通りです。

さいごに

自然食ビュッフェは佐世保でここだけだと思います。

味もいいですし、値段もお手頃なのでお客さんも多かったです。

人気なのがわかりました。

そのおかげで、食べ物の回転もよく、出来立てを食べれることも多かったです。

自然食ビュッフェですが、揚げ物などのボリュームがあるものもあるため、満足度が高いです。

また、メニューは毎日同じではなく、何種類かは日替わりになるそうです。そのため、週に1回通っても飽きないと思います。

なお、ベビーカーでの入店も大丈夫なので、子どもを連れてビュッフェに行きたい方にとっても使いやすいお店だと思います。

さんいー
いいお店だったのでリピ確実です。また近いうちに行こうと思います。

追記

2019年10月から消費税が8%から10%にアップしたため、料金が上がってました。

ランチで30円から50円アップです。

少々痛いですが、佐世保でビュッフェしかも自然食が食べられるのはこのお店だけなので今後も通います。