【受験生向け】4回目にして受かった私が製図試験の攻略法を教えます!

資格

この記事は新しいブログに引っ越しました。
お手数ですがこちら☟をご覧ください。

※コメントも新しいブログの方にいただけるとありがたいです。

【有料級】製図試験4回受けてやっとわかった攻略法【合格してほしいから教えます!】

15 件のコメント

  • 突然のコメント失礼します。
    平成30年製図試験落ちました。しかも角番…
    今の頭の整理がつきません。
    絶対合格するために全力でやってきたので絶望感が強くて前を向けそうにありません。
    どうやって前を向けばいいでしょうか?

    • コメントありがとうございます。
      昨日は寝れましたか?
      今年の試験問題はまるで新聞のような大きさで、文字数も多くて大変でしたね。お上の考えることはわからないですね。
      角番で落ちると何もかもどうでもよくなってしまいますよね。今まで頑張ってきた自分を完全に否定されたみたいで。

      私も角番でダメだった時のことを思い出してみました。
      発表の当日、学校から電話がかかってきて、ダメでしたと言われました。
      しかもそのとき、来年の受講まで営業されて・・・。この人は人の悔しさや絶望感になにも感じないのかと思いました。
      それからしばらく何もしたくなくなり、しばらく勉強からは離れました。

      そうしているうちに2月になりました。時間が経過し落ち着いたので、どうして一級の資格を取ろうと思ったのか、自分の思いを紙に書き出してみました。
      すると、一級は目的ではなく、手段であるということに気づきました。一級をとることが人生の一番の目的ではないということです。
      一級を使って町づくりをしたい!というのが一番の目的でした。
      そのためなら、もう1回でも2回でも受かるまで受けようと覚悟と決めることができました。

      参考になるかわかりませんが、私の場合はこんな感じでした。

      また、私の好きな言葉で、「人間万事塞翁が馬」という故事成語があります。
      人生における幸不幸は予測しがたいということ。 幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ。です。

      三十数年しか生きていない私ですが、試験に落ちたとき、失敗したときは悔して悲しい思いをしましたが、振り返ってみるとあの時落ちてよかった、失敗してよかった
      と今になって思えるようになってきました。

      人生何があるか、あとになってみないとわかりません。
      とりあえず今は、少し距離をおいて、ぐっすり眠れるようになってから改めて考えていいと思います。

      あまりまとまっていない文章ですが、少しでもお役に立てればと思います。
      私でよければまた相談に乗りますよ!

  • 突然コメント失礼します。
    教えて頂きたいのですが、ランク2の時と、
    ランク1の時では具体的にどんなところが
    ちがったのですか?
    (ランク1とランク2の図面を比較してということではなく、課題文に対してランク1の時は何ができたから1だったのか、ランク2の時は何ができていなかったから2だったのかという部分です。)
    そこがわかれば、明確にランク1を取りに行ける
    と思うのですが、経験から感じたことがあれば
    教えて頂きたいです。

    • こんにちわ。
      コメントありがとうございます。

      エスキスについては、ランク1とランク2のときもさほど変われなかったと思います。(むしろランク2のときの方が良かったと思います。)
      課題文に対しては、当たり前ですが、見落としが無いように慎重に読んで書き込みを入れたりマーカーを引いたりしたくらいです。特にランク1とランク2で違ったことはしていません。

      ランク1の時にできたことといえば、①最後のチェック時間が確保でき、細かい減点を回避できたこと②多少変なプランでも、図面に文字で書き込みを入れ、要点とつじつまを合わせたこと。
      だと思います。
      ランク1とランク2の違いは、あくまで個人的な意見ですが、エスキスがダメとか、課題文が求めている設計条件から逸脱しているということではないと思います。
      小さいミス、見た目、図面上での説得力の差だと思います。

      エスキスは80%、見た目100%を目指すべきだと思います。

  • コメント失礼します。
    今日建学院と総合資格で迷っているのですが、よろしければ行った感想で良い点、悪い点等思いつくところがあれば教えて頂けますか?

  • コメント失礼します。
    今日建学院と総合資格学院で迷っているのですが、良かった点、悪かった点、それぞれお気づきの事等があれば教えて頂けますか?

    • コメントありがとうございます。

      日建学院
      良かった点は、課題が比較的簡単だったこと。そのため、出来なくて落ち込むということはあまりありませんでした。
      悪かった点は、課題が簡単なので、試験が難しい場合は対応できないかもしれないこと。それと、エスキスはコマ数(いわゆるチビコマ)で考えるため、ハマらなかったらエスキスがまとまらないこと。
      また、先生によって当たりはずれが激しいことです。都心ではそこまでではないと思いますが、地方では、きちんと教えることができる先生はそこまでいないと思います。

      総合資格
      良かった点は、やさしい課題から難しい課題まで行うので、引きしのパターンを増やせる。また、プランを考えつグリッドを考えるため、応用力がつきやすいと思います。教材も総合資格の方が私は見やすかったです。
      先生については、総合資格の方が断然よかったです。本当に合格させたいという気持ちが伝わってきました。私はいい先生に当たったのだと思います。
      悪い点は、今はわかりませんが、私の時は、料金が少し高かった気がします。

      それぞれに良い点、悪い点はありましたが、私の結論としては、自分に合いそうな先生で学校を選んだほうがいいと思います。
      親切な営業の方なら、どういう先生か詳しく教えてくれると思います。

  • こんにちは。記事に関して、たいへん参考になることが多く読ませて頂きました。
    有難うございます。
    質問をさせて下さい。
    今回の試験で、角番落ちしました。学科からやり直しで勉強を始めましたが。
    もう3月が目前。まだ気持ちの切替えが出来ていないことももあり、一度学科に受かっているとは言え、暗記量の多さや、最後の追い込み時に気力が保てるか等々、今から不安になっています。
    学科2回目の合格への、気持ちの上での対策等あればご教示下さると有り難いです。

    • SSさん
      コメントありがとうございます。

      私もなかなか気持ちの切り替えができなかったことを思い出しました。
      あの時は悲壮感しかなかったです。

      どうやって気持ちを切り替えたかというと
      自分よりも悲惨な思いをしている人をネットで探しまくりました。
      そうするといっぱい出てきます。

      これって一見下衆なことかもしれませんが、
      心理学的には落ち込んだ気持ちを抜け出す方法らしいです。

      世の中には自分よりも悲惨な人がいると分かれば、今の状況を少し受け入れることができ、
      少しずつですが、前に進めました。

      まずは、こういうことから始めてみてはいかがでしょうか?

      • なるほど。参考になります。
        自分の今の状況を客観的に見れるのかもしれませんね。有難うございます。
        重ねて質問ですが、学科は勉強始めれば、何とかなりましたか?
        私は受かった時も結構ギリギリなラインだったので、今回少し遅れてのスタートなので
        勉強が間に合うか、心配です。

        • SSさん
          参考にしてくださってありがとうございます。
          お役に立てて何よりです。

          学科は、2月中旬くらいから勉強を再開したと思います。
          2月、3月は、法規と構造この2科目に集中。
          4月から環境・設備も追加。
          5月GWウイークが終わってから計画と施工を開始。

          こんな感じだったと思います。
          よく5科目バランスよく勉強したほうが良いと言われますが、
          一度受かっていて、内容がある程度わかっていたのでこういう方法を取りました。

          というか、私は暗記が嫌いなので、結果的にこういう方法になってしまいました。

          好き嫌いの激しい私の方法なのであまりお勧めはできませんが・・・。
          気持ちの整理がつかないのであれば、自分のが興味のある科目から始めてみるのはどうでしょうか?

          ちなみに、学科を一度通った人は二回目も通る確率が高いそうですよ。
          きっと頑張って受かったという体験が、体に染みついているからだと思います。

  • コメント有難うございます。
    私は、学科の中では法規が得意な方なので、法規から始めてみようと思います。
    「頑張って受かったという体験が体に染みついている」
    というお言葉。今の私にはとても身に染みます。
    元気を出して進もうと思います。
    ご助言、本当に有難くまた質問させて下さい。
    よろしくお願いいたします。

  • はじめまして。角番でしたが、今年もだめそうです。
    NにもSにも行ったのにだめでした。
    自分が情けなくて、建築という仕事も嫌になっています。
    気持ちの立て直し方を教えていただきたいです。

    • mioさん 
      コメントありがとうございます。
      試験お疲れさまでした。

      mioさんが情けなく思う必要はありませんよ。
      それにまだ結果が出たわけではありません。

      ぶっちゃけ私は3回目の試験は受かったと思ってました。
      しかし、結果はランクⅡ。
      製図試験の特徴として、良くできたと思っている人ほど落ちています。
      きっと注意力が散漫で出来た風で満足しているからです。

      そして、上手くいかなかったという人ほど受かっていることが多いです。
      こういう人は、繊細な心の持ち主です。
      細かいところまで気が利きすぎて、心配になっているのです。

      きっとmioさんも繊細な心の持ち主なので、気が利きすぎて、心配になっているのだと思います。
      この能力は世の中の2割の人しか持っていない、めちゃくちゃ優れた能力ですよ!

      繰り返しになりますが、まだ結果は出ていません。
      結果が出るまでは、今まで我慢していた好きなことをいっぱいやって下さい。
      また、お忙しいと思いますが、いっぱい寝て下さい。

      本当にこの試験は何が起こるか分かりません。
      やりたいことをやって、いっぱい寝て、時が過ぎるのを待ちましょう。
      そうすれば、どんな結果が出ようが受け入れることができます。前に進む力が湧いてきますよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です